新規会員登録

フレーバーライフ業務お取引サイト

商品リクエスト

ショッピングカート

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

会員限定アウトレット商品

ご利用ガイド

アロマテラピーの楽しみ方

ハーブティーの入れ方

アロマレシピ

直営ショップ

クイーンメリーアロマテラピースクール

AEAJ認定

頓珍漢西遊記

~夏秋裕美の伊那谷だより~

フレーバーライフ社facebook

お取扱い店舗様

フランキンセンス

その樹皮を傷つけると染み出る白色の樹脂を焚くと、すばらしい香りが立ち上ります。
染み出た樹脂の色がミルク色であることから“乳香”ともよばれているフランキンセンス。
英語でFrankincense、この呼称は中世のフランス語の”真の香り”が由来とされています。

落ち着きのあるウッディー調のフランキンセンスの香りは、呼吸を穏やかにし、気持ちを楽にしてくれます。
空気の浄化やヨガなど精神集中にもおすすめで、澄んだ香りに癒されます。

木々の多い公園や森林の中を歩くと、とても空気が清々しく森の香りにゆったりと心地よさを感じます。
これは、フィトンチッド~樹木から発散されている有効成分によるもので、このフィトンチッドに多く含まれているのが、フランキンセンスの主成分でもあるα-ピネンという成分です。

ゆったりと自然の中で過ごすという時間が取れない時には、アロマディフューザーやアロマランプなどでフランキンセンスの香りを・・・
穏やかなひと時が過ごせるのではないでしょうか。



フランキンセンス


■ フランキンセンス(フレーバーライフ)

フランキンセンスは、心だけではなくお肌の状態も整えてくれます。
年令を重ねたお肌や乾燥の気になる時など、ゆらぎがちな肌のスキンケアには、フランキンセンスだけでも、もちろんローズやネロリなどとのブレンドもおすすめです。

心を落ち着かせ、神秘的でもあるフランキンセンスが人々に使われてきた歴史はとても古く、古代エジプトやバビロニア、ペルシア、ヘブライ、ギリシア、ローマなど様々な文明で神にささげる神聖な香りとして宗教儀式にも用いられてきました。ミルラや黄金とともに贈り物としてささげられ、古くから神聖なものとして重要な存在とされてきました。



フランキンセンス


■ フランキンセンス(クイーンメリーオーガニック)

落ち着きのあるウッディー調のフレーバーライフ フランキンセンスと比べ、クイーンメリーオーガニック フランキンセンスの香りは、澄んだ香りの奥に樹脂の重い甘さも感じる香りになっています。

「若返りの精油」としても話題になった、フランキンセンス。
古代エジプトでは、宗教儀式以外にも既に化粧品として用いられてきたと言われています。
人々にとって時代を問わず若くありたい、美しくありたいという気持ちは変わらないものですね。






《成分分析表について》
年に1度、専門の分析機関にて成分分析を行っておりますが、過剰包装や資材の無駄を減らすため、通常商品には添付をしておりません。
必要な場合は、ご注文時にご用命ください。